和菓子屋さんの店先で 和菓子屋さんの店先で はコメントを受け付けていません。

洋菓子と違って和菓子は季節感を盛り込んで創り上げられるものというイメージがあります。

もちろん季節のフルーツをふんだんに使ったアントルメやゼリーなんかも素敵なんですが、
この季節は葛饅頭とか冷やしぜんざいみたいなものにも惹かれてしまうのです。

買い物に行ったときに、「今日は美味しいお茶と和菓子を楽しもうか」と思って笹の葉にくるまれた葛饅頭などみていました。

そうすると、そこに金魚を練りきりでつくったものを葛か寒天でつくったゼリーの中にいれたお菓子をみつけたのです。


すごく涼しげ、可愛らしくて思わず見とれてしまいました。

赤い金魚が美しく、食べるのがもったいないと思ったのです。

結局欲しいけれど、買ったら食べられないということで買いませんでしたが、
さすがだと思いました。

Comments are closed.